桐ヶ谷斎場の家族葬!元葬儀社が告白!費用を安くする7個のコツ!

 

格安葬儀のコツ!

 

ズバリ!ここでは皆様に、桐ヶ谷斎場において葬儀や家族葬を

行う場合、どのように費用を安くするか・・・

 

Sponsord Link

 

お伝えてしていければと思います。

 

桐ヶ谷斎場の現場を幾度となく経験してきた元葬儀社のスタッフが

実績と経験をもとにアドバイス致します。

是非、ご覧ください。

 

費用を安くするコツ1 「納棺」

納棺とは・・・

その名の通り、ご遺体をお棺に納める処置です。

 

これに付帯するラストメイクや湯灌が、また高い費用

になる事が多いのです。

 

現在では病院でもある程度、キレイしてくれるので、

わざわざラストメイクや湯灌をする必要が無い場合

もあります。

 

ラストメイクや湯灌の処置はせず納棺する場合は費用が

おさえられます。

 

→納棺で葬儀費用を安くするコツはこちら

 

費用を安くするコツ2 「食事」

葬儀で準備する食事は、お通夜の食事と告別式の食事の合計

2回になります。

 

数十人分の食事を2日分準備する、費用が高くなるに決まっ

ていますよね。

 

しかも、葬儀の食事はケータリングです。

車両費や運搬費、人件費がかなりかさみます。

 

家族葬の場合であれば、食事を準備しなくても問題ない場合

もあります。

食事を準備しなければ、かなり葬儀費用を安くできるはずです。

 

→食事で葬儀費用を安くするコツはコチラ

 

費用を安くするコツ3 「霊柩車」

いままでは出棺の時に霊柩車を使う事は当たり前でした。

 

しかし、最近では桐ヶ谷斎場のように、葬儀場と火葬場が

同じ建物内にある場合が多く、霊柩車を使用しなくとも

出棺できるようになりました。

 

しかし、霊柩車で出棺する事も可能なので、葬儀費用を

安くするためには霊柩車は利用しないようにしましょう。

 

→霊柩車で葬儀費用を安くするコツはこちら

 

費用を安くするコツ4 「お香典返し」

お香典返しでお金をかけないようにする方法は、お香典返し

をなしにすることです。

 

お香典を辞退したいと、事前に参列者に周知しておく必要が

あります。

 

一般葬であれば、なかなか難しいですが、家族葬であれば、

親族だけに連絡すればいいので、比較的、やりやすいです。

 

→お香典返しで葬儀費用を安くするコツはこちら

 

費用を安くするコツ5 「祭壇なし」

祭壇をなしにすることは、葬儀費用を最も安くする方法の

1つです。

 

祭壇がなくとも葬儀をする事ができます。

 

お棺と故人がいれば葬儀はできるのです。

 

→祭壇なしで葬儀費用を安くするコツはコチラ

 

費用を安くするコツ6 「寝台車を最低限」

寝台車の利用にも注意が必要です。

 

寝台車は、国土交通省管轄の営業車両です。

距離や時間により料金が高くなります。

 

また、1回ごとの利用で料金がかかります。

 

寝台車の利用はなるべく1回で済ませられれば、

葬儀費用をおさえられるでしょう?

 

→寝台車で葬儀費用を安くするコツはこちら

 

費用を安くするコツ7 「遺影写真」

葬儀において定番の物の1つにご遺影写真がありますね。

 

遺影写真も直葬だと準備しない場合もあります。

 

それは葬儀や家族葬でもいえるのです。

遺影写真を必ず作らなくても問題ありません。

 

やはり遺影写真を飾りたいのであれば、ご自分で作成

してみましょう。

 

→遺影写真で葬儀費用を安くするコツはこちら

 

葬儀費用を安くするコツ まとめ

そんなコツより、とにかく時間もないので低価格で評判のよい葬儀社を紹介してくれ・・・

 

なんて声が聞こえてきそうなので、ストレートで紹介します。

 

あまりにも安くてウソなのでは?といった疑問もあがる葬儀社です。

 

ですが実際に本当に安いのです。

是非、ご覧ください。

→これだけ安いとウソかも?驚愕の格安葬儀社!

 

ご近所の格安葬儀社もカンタンに探せます!

ご近所の格安の葬儀社もカンタンに探す事が可能です。

 

絶対にぼったくりにあわないためにも、自分で準備しておきましょう。

 

それが家族のためにもなりますね。

 

葬儀代を払うのは家族ですからね、

→葬儀を誰でも格安料金にする一番カンタンな方法!

 

Sponsord Link

Posted by weeoiff89xchj