供花の送り方!これは失礼!

 

葬儀や家族葬で祭壇の横に飾られる供花、注意しないと失礼に

なってしまう場合があります。

 

Sponsord Link

 

桐ヶ谷斎場における葬儀や家族葬の供花の送り方について、

まとめました。

 

会社の提携の花屋は失礼

よくあるのが、会社でお付き合いのある花屋があるので、

そこで注文して葬儀場へ送る。

 

会社で提携しているので安いのはわかりますが、これは

下手をすると失礼にあたります。

 

花の種類も異なれば、名前の札のカタチや色が異なる事

がほとんど。

 

ご遺族がせっかく統一していた祭壇の色や雰囲気をブチ壊

してしまう事もあります。

 

これを考えると少し高くても、訃報などで指定されている注文

場所へ注文するのがマナーですね。

 

供花を持ちこむ花屋に注意

供花を葬儀案内の指定先でない場所で注文した場合、トラ

ブルが多いです。

 

指定先でない注文された花屋さん、常識がない花屋さんも

多いです。

 

連絡も無しに突然、葬儀場に持ち込んできてさっさと帰って

しまう。

 

設営も撤去も処分も、そしてご遺族への報告も、葬儀社さん

に全部任せてさっさと帰ってしまうのです。

 

この場合、葬儀社とは関係ないので、花屋さんがご遺族に

納品して、設営も撤去もご自分でするべきなのです。

 

このような事が起きないように、供花のご注文は指定先

から行いましょう。

 

便利な桐ヶ谷斎場で最安値の葬儀社で!

桐ヶ谷斎場で葬儀をご検討の方は・・・

 

便利な桐ヶ谷斎場で、そして最安値の葬儀社で行うのがベストですね。

 

いまだに、かなり高額の葬儀費用である葬儀社も多いので注意が必要です。

 

葬儀代が50万~100万高いなんてよくある話しです。

 

以下の格安葬儀社いちどみてください。

→これだけ安いとウソかも?驚愕の格安葬儀社!

 

地方の方が高額な葬儀社が多い?

地方の方が高額な葬儀社が多いように思います。

 

まだまだ地元の葬儀社が強いのは地方だからです。

 

地元の葬儀社の方が、昔ながらの高額の葬儀費用の場合が多いのです。

 

なぜかというと、地元の人々が他を知らないから、地元の高額の葬儀社に依頼してしまうのです。

 

全国どこでも方法さえ知っていれば、格安の葬儀社に依頼する事はカンタンです。

→葬儀を誰でも格安料金にする一番カンタンな方法!

 

Sponsord Link