準備すべき事のポイント!

 

家族葬を考えている場合の準備すべきポイントをまとめ

てみました。

 

 

桐ヶ谷斎場において家族葬を執り行う場合を例にあげて

説明していきます。

 

お亡くなりになったら

お亡くなりになった場合、病院から死亡診断書を受け取り

ご遺体の搬送する許可が出たら、葬儀社に連絡してご遺体

を搬送してもらいます。

 

スムーズに搬送

ご遺体をスムーズに搬送するためにも葬儀社は事前に

決めておいた方がよいでしょう。

 

桐ヶ谷斎場で家族葬を行うと決めている場合は、桐ヶ谷

斎場で家族葬を行う場合の見積りを葬儀社数社に依頼し

て、納得のいく葬儀社に決めておきましょう。

 

葬儀社に連絡してご遺体を搬送してもらいます。

 

安置場所

安置場所は桐ヶ谷斎場で家族葬を行う場合であれば、

桐ヶ谷斎場の安置場でもよいでしょう。

 

桐ヶ谷斎場は葬儀場および火葬場すべてがそろって

いますので、桐ヶ谷斎場にご安置してしまえば、その

後は移動する必要がありませんので、便利です。

 

ご自宅でもご安置は可能ですが、葬儀の日に、あらた

めて桐ヶ谷斎場にご遺体を搬送しなければなりません。

 

家族葬の打合せ

安置場所さえ決まってしまえば、あとは桐ヶ谷斎場の

日程と葬儀内容を決めるだけです。

 

日程を決める際は、葬儀場の空き状況、宗教者にスケ

ジュール、ご遺族のスケジュールをあわせる必要があ

ります。

 

打合せは葬儀社主導でご提案してもらえますので、

要望をつたえつつ、打合せをすすめていけば大丈夫

です。

 

Sponsord Link