親族!呼ぶ範囲はどこまででしょうか?

 

親族を家族葬に呼ぶ場合、どこまでの範囲で声をかけたら

よいのでしょうか?

 

Sponsord Link

 

桐ヶ谷斎場の家族葬の場合を例にして、呼ぶ範囲をまとめ

てみました。

 

葬儀場のキャパを考慮

まず始めに家族葬を行う葬儀場のキャパがどれくらいなのか

考慮しなければなりません。

 

最近では葬儀場の低価格化もあり、低価格の場合、

葬儀場に10名程度しか座れないといった、小さな

葬儀場もあります。

 

桐ヶ谷斎場の場合は、葬儀場も控室も35名から

40名程度までは大丈夫です。

 

一番多いのは30名前後

家族葬で一番多いのは30名程度で行う家族葬です。

 

親族はどこまで呼ぶの

家族葬を見てみると、

 

故人の親、故人の配偶者、子、子の配偶者、孫

故人の兄弟、兄弟の配偶者、兄弟の子、兄弟の子の配偶者

配偶者の親、配偶者の兄弟、配偶者の兄弟の子

 

こう考えていくと3親等から4親等くらいまでと考え

られます。

 

しかし、一概には親等では決められません。

 

あくまでもお付き合いがあれば、お声をかけるべき

だと考えた方がよいでしょう。

 

桐ヶ谷斎場でご検討の方!ぼったくり葬儀社に注意!

桐ヶ谷斎場で家族葬や一般葬をご検討の方。

 

いまだに高額請求する昔ながらの葬儀社に注意してください。

 

桐ヶ谷斎場という良い斎場で葬儀をしても、高額の葬儀社では後悔する事もあるかもしれません。

 

以下に、本当に安いと言われている葬儀社を紹介します。

ぜひ、一度だけでもみてください。

 

→これだけ安いとウソかも?驚愕の格安葬儀社!

 

必見!誰でも格安な葬儀社を探せる方法!

誰でも格安な葬儀社をカンタンに探せる方法があります。

 

今現在、昔のまま高額の葬儀費用を請求する葬儀社も多いのが事実です。

 

下手すると、高額葬儀社に依頼してしまう人が多いのです。

 

知っているか知らないかだけで、車一台分くらいの費用が安くなります。

是非、ご覧ください。

 

→葬儀を誰でも格安料金にする一番カンタンな方法!

 

Sponsord Link