献花はいつ使うの?

 

献花ってみなさん聞いた事があるかと思います。

 

 

家族葬の時に献花はいつ必要になるのでしょうか?

桐ヶ谷斎場の家族葬の場合、献花についてまとめてみました。

 

献花はほとんど使わない

桐ヶ谷斎場など東京都内近郊の葬儀の場合、9割以上が仏式の葬儀かと思われます。

 

仏式の葬儀の場合、献花は必要なく、使われる事もありません。

 

仏式の場合は、お線香やお焼香となります。

 

ですので桐ヶ谷斎場の家族葬や葬儀では、ほとんどの場合、献花は利用しません。

 

献花を使う場合 キリスト教

キリスト教などの葬儀の場合、献花が使われる事が多いです。

 

 

献花を使う場合 お別れ会

芸能人などのお別れ会で、よくみなさんが献花をご遺影にむかってたむけますよね。

 

あれは、お別れ会であって、仏式の葬儀ではないからです。

 

芸能人のお別れ会などは、ほとんどの場合、密葬というカタチで仏式の葬儀を終わらせているのです。

 

献花を使う場合 無宗教の葬儀

無宗教の葬儀の場合でも献花を使う事が多いです。

 

無宗教の場合は、仏式もキリスト教式も関係ありません。

 

何をしてもいいので、献花が多いのです。

 

Sponsord Link