花を贈る方法は?

 

家族葬に花を贈りたい!その方法は?

 

 

桐ヶ谷斎場で家族葬を行う場合を例にまとめてみました。

 

葬儀や家族葬に贈る花は供花

今現在、葬儀や家族葬で贈る花は供花が一番多いですね。

 

定められたスペースになるべく多く置けるように、カゴ型の供花が一番多いです。

 

花輪のような大きい物は、葬儀件数が増加の一途を辿っている昨今・・・

 

設置するスペースを確保できなくなっています。

 

このような傾向は今後、一層増えると思われます。

 

桐ヶ谷斎場に供花を贈る

桐ヶ谷斎場で飾られる花は、今現在、ほとんどが供花となっています。

 

そもそも花輪は禁止されています。

 

供花を発注しましょう。

 

一般の葬儀は葬儀社に発注

一般の葬儀の場合は、葬儀社が供花の受注窓口となっていますので、葬儀社に発注しましょう。

 

家族葬の場合は事前に確認

しかし、家族葬の場合は、そもそも供花を外部から受けていない場合があります。

 

黙って贈ってしまうと、対応に困ってしまう場合があります。

 

供花を設置しない祭壇もあるので・・・そういった場合は注意が必要なのです。

 

そもそも外部の供花などご遠慮している場合も多いので、事前にご遺族に確認しましょう。

 

家族葬の場合のルールですね。

 

Sponsord Link