職場で参列する時の注意点!

 

職場で家族葬に参列する時は、どのような注意点があるのでしょうか?

 

 

桐ヶ谷斎場の家族葬を例に、みていきましょう。

 

参列可能かの確認

家族葬の場合、まず最初に参列が可能か確認が絶対に必要です。

 

家族葬とは、その名の通り、家族だけで行う葬儀です。

 

桐ヶ谷斎場の家族葬でも一般の参列は御遠慮いただく場合が大半です。

 

ですので、突然、参列するのは注意が必要です。

 

必ず、ご遺族に家族葬に参列可能か確認しましょう。

 

弔電、供花、お香典の確認

社員の身内がお亡くなりになった場合、会社によって規則があるかと思います。

 

続柄によって弔電、供花、お香典、どこまで手配するのか・・・

 

職場で家族葬に参列するにしろ、しないにしろ、上記の内容も確認しなければなりません。

 

家族葬によっては、弔電、供花、お香典、と辞退されている場合もあるからです。

 

参列する事になった場合

もろもろの確認事項を終えて、職場で家族葬に参列する事になった場合・・・

 

まずは、受付などお手伝いする事がないか確認しましょう。

 

Sponsord Link