香典の中袋のマナー!

 

香典の中袋にもマナーがあるのでしょうか?

 

 

桐ヶ谷斎場の家族葬や一般葬を例にまとめてみました。

 

香典の中袋の注意点

香典の中袋にも注意点があります。

 

それは・・・・

 

中袋にも名前と金額は必ず書きましょう、ということです。

 

それは、受付さんのお香典の集計に役立ちます。

 

香典の中袋の名前と金額

家族葬でもそうなのですが、一般葬だと特に・・・ですね。

 

一般葬の場合、人数がかなり多くなることがあります。

 

当然ですが、その場合は、お香典の数も多くなりますよね。

 

受付さんも集計で大変ですので、お香典の中袋だけで管理してしまう事もあります。

 

そうすると、最終的に集計があわないときは、それぞれの方々の金額を再度、確認していきます。

 

その時に中袋に名前と金額が書いてないと、チェックできなくなってしまうのです。

 

名前だけとか、金額だけとかでも、確認できなくなってしまいます。

 

中袋がない場合もありますが、中袋がある場合は、必ず、名前と金額は記入してあげましょう。

 

Sponsord Link