供花の種類!増えています!

家族葬や一般葬などの葬儀で出される供花!

 

 

実は種類があって、多種多様になってきています。

 

桐ヶ谷斎場の家族葬や一般葬に出される供花を例にみていきましょう。

 

供花のスタンダードは菊

供花のスタンダードは菊です。

 

色は白い菊で、供花の場合、黄色など他の色は使いません。

 

一昔前までは、桐ヶ谷斎場の家族葬や一般葬でも白い菊しかみることはありませんでした。

 

ポイントで胡蝶蘭やデンファレなどがささります。

 

カラフルな洋花も増えてきました

いまでは洋花を利用したカラフルな供花が増えてきました。

 

ベースの色が、白系の洋花、ピンク系の洋花、ムラサキ系の洋花などなど、

 

多種多様になってきています。

 

カラフルな洋花にも、ポイントで胡蝶蘭やデンファレがささります。

 

胡蝶蘭やユリ

高額な供花として、胡蝶蘭だけやユリだけの供花もあります。

 

高額なので喪主さんや、故人と関係性の深かった方がをお選びする事が多いです。

 

供花の種類は選べるの?

供花の種類は自由に選べるのでしょうか?

 

供花を注文する時に自由に選べるのですが、ご遺族にお任せするのが一番よいでしょう。

 

祭壇のバランスなどがありますからね。

 

Sponsord Link