告別式の日に火葬をするの?

 

告別式の日に火葬は行われるのでしょうか?

 

Sponsord Link

 

桐ヶ谷斎場の家族葬や一般葬を例に、火葬についてまとめてみました。

 

火葬は告別式の日に行われます

桐ヶ谷斎場の場合の家族葬や一般葬の流れは・・・

 

たとえば10月1日にお通夜が行われると仮定した場合・・

 

10月1日の午後6時から、お通夜が行われます。

次の日、10月2日に告別式が行われます。

 

告別式の後に火葬される流れとなります。

 

告別式の流れ

桐ヶ谷斎場で家族葬や一般葬を行う場合・・・

 

告別式は午前10時または午前11時の開式がほとんどです。

 

45分ほどで告別式は終了します。

 

その後、故人とのお別れの儀を行い、喪主の出棺の挨拶と執り行います。

 

喪主の挨拶が終わった後に、火葬塔へと移動して、ご遺体が火葬されます。

 

火葬は約50分ほどで収骨

桐ヶ谷斎場の場合、火葬時間は約50分ほどです。

 

早い時は40分ほどの場合もあれば、遅い時は1時間を超える場合もあります。

 

火葬中は控室で待機しています。

 

火葬が終了すると、火葬炉の前に戻り、お骨の収骨となります。

 

桐ヶ谷斎場の葬儀!50万安い?みておいてください。

 

桐ヶ谷斎場の葬儀!

事前の準備で50万安くなる?かもしれません。

 

いまでも高額の葬儀社がたくさんあります。

何も知らずに、適当な葬儀社に依頼すると驚くほどの金額を請求されます。

 

事前に調べておけば、高額の請求をされて後悔する事もありません。

→これだけ安いとウソかも?驚愕の格安葬儀社!

 

事前の準備でだれでも格安葬儀

事前の準備をしておけば、誰でも格安で安心の葬儀をする事ができます。

 

何も知らずに・・・

高額すぎる葬儀社に依頼してしまう人が、いまだにごまんといます。

 

方法を知っているだけで、低価格で良心的な葬儀社に依頼できます。

1度でかまいません。絶対にみてください。

→葬儀を誰でも格安料金にする一番カンタンな方法!

 

 

Sponsord Link