誰でも簡単にわかる葬儀日程の決め方!

誰でも簡単にわかる葬儀日程の決め方!

お身内に、もしもの事があった時、日程はどのように決めたらいいのでしょうか?

 

Sponsord Link

 

桐ヶ谷斎場の家族葬を例に、葬儀の日程の決め方について、みていきます。

 

葬儀の日程

葬儀の日程はいくつかの要因によって最終的に決定します。

その要因とは・・・

 

葬儀場の空き状況

火葬場の空き状況

宗教者のスケジュール

 

などによって最終的に決定します。

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

葬儀場の空き状況

まず初めに葬儀場の空き状況があります。

希望の葬儀場がある場合、もちろん、その葬儀場が空いていないと葬儀ができませんからね。

 

火葬場の空き状況

次に火葬場の空き状況があります。

いくら葬儀場が空いていても、火葬場が空いていなくても、葬儀ができません。

 

葬儀場と火葬場が2つとも空いていればOK

葬儀場が空いていても火葬場が空いていなければNG

火葬場が空いていても葬儀場がなければNG

 

そうです。

火葬場も葬儀場も空いていなければNGなのです。

 

最後に宗教者のスケジュール

たとえば、あるお寺の檀家さんの場合、絶対にそのお寺さんに葬儀を依頼しなければなりませんね。

その場合・・・・

 

葬儀場と火葬場が空いている日程があり、そこで葬儀を行いたいと思っていても・・・

檀家のお寺さんのスケジュールがあわなければ、そこで葬儀ができないのです・・・

檀家さんのつらいところですね・・・

 

檀家でなければ、葬儀社の紹介でいくらでも、お坊さんは依頼することができます。

 

葬儀の日程はこう決まる

葬儀場が空いていて、火葬場が空いていて、宗教者(檀家の寺の場合)も大丈夫な場合です。

すべてがOKな場合に葬儀の日程が決まります。

 

檀家でない場合は、葬儀場と火葬場の日程が空いていれば日程を決定できます。

 

最後に、これも絶対、見てください。

葬儀の日程を決めるのは、意外と大変かとおわかりかと思います。

葬儀の日程も大事なのですが・・・

 

同じくらい大事な事があります。

これを機会にぜひ、頭に入れておいてください。

 

葬儀は事前の準備で、全体の費用が大幅に変わります。

事前の準備をしているだけで、葬儀費用が50万とか100万安くなる可能性があります。

ぜひ、以下をご覧ください。

 

安くて優秀な葬儀社に依頼

 

みなさん、安くて優秀な葬儀社に依頼できるのが一番いいに決まっています。

 

通常、葬儀というのは、昔から高額な儀式で、それは今もほとんど変化はありません。

つまり、普通に葬儀をすれば、高額な葬儀になるのです。

 

しかし、最近では、安くても素晴らしい葬儀社がでてきました。

まだまだ数は少ないのですが、やり方さえ知っていれば、みなさん簡単に格安で優秀な葬儀社に依頼することができます。

 

以下をご覧ください。

→葬儀を誰でも格安料金にする一番カンタンな方法!

 

桐ヶ谷斎場で安くて素晴らしい葬儀社

 

桐ヶ谷斎場で安くて素晴らしい葬儀社を知りたい方は以下をご覧ください。

緊急の場合や、調べる時間がない場合は、ぜひご覧ください。

 

業界内でも評判の良い、格安の葬儀社です。

高額な葬儀で後悔しなように・・・

→これだけ安いとウソかも?驚愕の格安葬儀社!

 

 

Sponsord Link