通夜の喪主の挨拶は?

通夜での喪主の挨拶はどうすればよいでしょうか?

 

Sponsord Link

 

桐ヶ谷斎場の家族葬を例に、通夜の喪主の挨拶について、まとめてみました。

 

通夜で喪主の挨拶はほぼありません

桐ヶ谷斎場での一般の葬儀や家族葬の場合・・・・

通夜で喪主の挨拶は、ほとんど行いません。

 

東京や関東近郊の場合は、ほとんど行われていません。

 

ただし、葬儀はその地域の慣習などによってぜんぜん異なりますので、一概には言えません。

まれに、必ずお通夜の挨拶をするところもあるかもしれませんが、東京ではほぼ行いません。

 

お通夜の挨拶がない理由

桐ヶ谷斎場や東京のその他の葬儀場でもお通夜の挨拶はなんでないのしょうか?

その理由は・・・・

 

お通夜の場合、遺族・親族は開式してから1時間ほどは葬儀場に着席しています。

一般の参列客は人数が多ければ多いほど、開式してすぐにお焼香をして通夜ぶるまいのお席に向かいます。

 

他の参列客の方もいますので通夜ぶるまいに長居はせず、軽く食べたら、すぐに帰るのです。

ですので、お通夜のタイミングで喪主が挨拶するタイミングがないのです。

 

お通夜が終わった時に、最後にお焼香をした参列客の方がいる場合もあります・・・

しかし、はじめに参列してくれた方々に挨拶ができなかったのに、最後の方々だけ挨拶するわけにもいきませんので、正式なお通夜の挨拶というのはないのです。

 

この流れをくんでか、家族葬でもお通夜の挨拶は、行いません。

 

お通夜でも挨拶する場合

お通夜でも挨拶する場合もあります。

ほとんどない場合ですが・・・人数が決まっている場合に、行う事があります。

 

お通夜も終わって、全員で通夜ぶるまいのお席につける場合ですね。

参列者の方が全員集まるカタチとなるので、挨拶を行いたい人は、する場合があります。

 

あとは、喪主の大変、お世話になっている方とか、自分の会社の社長とかが参列した時に・・・

お通夜の途中でも喪主だけ葬儀場から出てきて、挨拶する事がありますね。

 

お通夜の挨拶・・・これもスゴク大事です。

お通夜の挨拶について知ってもらったのを機に・・・

もう1つ、スゴク大事な事を知ってもらいたいです。

 

日本では、葬儀代が高くて、すごく大変な思いをされた方が多いのは知っていますか?

日本の葬儀って、目が飛び出るほど高いのです。

 

ですが、これって実は、事前に葬儀の準備をするだけで、すご~く安くなるのです。

ご自身や家族のためにも、ぜひ、知っておいてください。

 

事前の準備で本当に安くなる?

 

事前の準備で本当に安くなるのでしょうか?

本当にかなり安くなります。

 

葬儀は今も昔も高くて当たり前の儀式なのです。

なので普通に近所の葬儀社などに依頼するとかなり高額の葬儀となります。

しかも、葬儀の知識もなく、葬儀社に丸投げだと、どんどんグレードがあがり、とんでもない高額になるでしょう。

 

その逆に、まだまだ少ないですが・・・最近では格安で評価の高い葬儀社もあるのです。

格安と高額の葬儀費用の差は・・・100万以上なんて普通におこりえます。

 

ぜひ、格安の葬儀社を探して下さい。

 

数も少ないので格安の葬儀社をさがすのは困難です。

だけど探す方法さえ教えてもらえれば、誰でも簡単に見つかるのです。

→葬儀を誰でも格安料金にする一番カンタンな方法!

 

桐ヶ谷斎場の格安葬儀社

 

最後に桐ヶ谷斎場の格安葬儀社をご紹介します。

事前の準備をする時間がとれない方も多いと思います。

 

そんな方々も高額の葬儀でなく格安で素晴らしい葬儀ができるように・・・

ぜひ、参考にしてください。

→これだけ安いとウソかも?驚愕の格安葬儀社!

 

Sponsord Link