2019年末年始の営業日・営業時間・休業日がスグにわかる!

桐ケ谷斎場の2019年末年始の営業日・営業時間・休業日がスグにわかる!

Sponsord Link

年末年始は、桐ケ谷斎場もお正月休みとなります。

桐ケ谷斎場の家族葬を例に、もしもの時に、備えて迅速な準備ができるように確認しておきましょう。

 

桐ケ谷斎場の2019年末年始の休業日

2019年末年始の休業日は・・・

完全休業日は年を明けて、2020年の三が日です。

 

2020年1月1日

2020年1月2日

2020年1月3日

 

この3日間が完全に休業となりますので、火葬もお通夜もできません。

 

三が日の前後も注意が必要

2020年の1月1日から、1月3日までは完全休業とお伝えしました。

ここで注意点です。

 

この三が日の前後も、特殊な営業となりますので確認しておきましょう。

 

2019年12月30日 火葬可能 お通夜可能

2019年12月31日 火葬可能 お通夜できません

2020年1月1日   完全休業

2020年1月2日   完全休業

2020年1月3日   完全休業

2020年1月4日   火葬可能 お通夜可能

 

2019年12月31日は注意してください

2019年12月31日は、火葬はできますが、お通夜はできません。

 

通常のご葬儀の流れは、お通夜を行った次の日に火葬となります。

しかし、12月31日の場合は、次の日が年明けの元旦で、完全休業となりますので、お通夜ができないのです。

 

通常の営業はいつまで?いつから?

桐ケ谷斎場で家族葬を行う場合、通常営業は、いつまでで、そしていつからになるのでしょうか?

 

2019年の12月30日までのお通夜までが通常の葬儀、家族葬が可能。

そして2020年の1月4日から葬儀や家族葬の通常のお通夜が可能。

 

となります。

 

年末年始はかなり混み合う

毎年そうですが、やはり年末年始は混み合います。

12月、寒い時期になってきて、桐ケ谷斎場がいっきに混み合うシーズンになってきたところで、3日間のお正月休みとなるので、1月はさらに混み合います。

 

桐ケ谷斎場で年末年始に家族葬や葬儀をする場合は、1週間待ちも普通ですので、そのように準備しておきましょう。

 

追加料金

年末年始のように混み合う時期だと、葬儀までの日数が多くなり、追加料金がかさみます。

追加料金がある葬儀社だと、ご遺体の安置料やドライアイス料金が、かなり高額になる場合が多くあります。

 

なので、できる限り、追加料金なしの葬儀社にすることをおすすめします。

 

追加料金なしの格安葬儀社

では、追加料金なしの格安葬儀社、どうやって探せばいいのでしょうか?

実は、すごく簡単な方法があります。

 

知っていれば本当に簡単なのです。

実績も信頼もある方法なので、ぜひ、ご覧ください。

→葬儀を誰でも格安料金にする一番カンタンな方法!

 

桐ヶ谷斎場で追加料金なしの格安葬儀社

探している時間がない場合もあります。

すぐにでも桐ケ谷斎場で追加料金なしの格安葬儀社を知りたい方は・・・

 

以下の、桐ケ谷斎場ですごく信頼されている追加料金なしの格安葬儀社を参考にしてください。

→これだけ安いとウソかも?驚愕の格安葬儀社!

 

Sponsord Link