品川区で直葬にする前に!格安家族葬に変更してよかった!

品川区で直葬にする前に!

格安家族葬に変更してよかった!

Sponsord Link

増え続ける直葬と家族葬・・・

しかし、直葬と家族葬は、ぜんぜん異なります。

ここでは、品川区にある桐ケ谷斎場を例に、直葬と家族葬についてみていきましょう。

 

直葬と家族葬の違い

直葬と家族葬の決定的な違いは、通夜や告別式などの儀式を行うか行わないかの違いです。

簡単に説明すると・・・

 

家族葬: 通夜→告別式→火葬

直葬: 火葬

 

とこういうわけです。

 

直葬が増える理由

現代社会では、直葬が増え続けています。

なぜ直葬が増えているのか・・・

 

まず1つ目の理由は、直葬にすると費用が安くなるからです。

儀式を行わないので、葬儀場を借りる必要もないですし、祭壇を飾る必要もありません。

 

そして、2つ目の理由は、葬儀業界への不信感です。

葬儀は高すぎる・・・ぼったくりだ・・という過度な情報が広まりすぎて直葬にしてしまうのです。

 

直葬の費用

直葬の費用は、都内でいうと平均は税別で20万円から25万円くらいかと思います。

この金額に桐ケ谷斎場の火葬料と骨壺料金がかかります。

 

現代の社会問題でもある、今までに例のない超高齢化社会です。

年金生活で低所得の高齢者が、どんどん増えていきます。

直葬の費用も、払うことができない方々もいるのです。

 

ですので、直葬ももちろん必要なのです。

 

しかし、直葬で後悔する人も・・・

実は、直葬で後悔する人もいます。

このような場合、ほとんどの人がお金が出せなくて、直葬にしたわけではありません。

 

葬儀にすると高額な金額を取られるからとか・・

ぼったくられるのはいやだ・・・

などなど、葬儀業界への不信感から、直葬にしている場合が多いのです。

 

直葬の場合、本当にあっけないのです。

お通夜や告別式を何もしないわけで、火葬時間に集合して、すぐに火葬するだけです。

あまりにもあっけなくて、後悔することがあるのです。

 

もう少しくらいお金をかけて、お通夜や葬儀をしてあげればよかった・・・って。

お世話になった人なら、なおさらですね。

 

なので直葬をする前に、もう一度、考えてみてください。

 

直葬と同じ費用の家族葬

さきほど、直葬が20万円から25万円で、プラス火葬料と骨壺料金とお伝えしました。

実は、家族葬を215000円で行う葬儀社があるのです。

 

家族葬ですので葬儀場の料金がかかりますので、その分は高くなりますが・・・

つまり、

家族葬料金215000円 + 火葬料 + 骨壺料金 + 葬儀場料金

となるのです。

 

葬儀プランの料金は直葬と変わらないのです。

葬儀場料金は、選ぶ葬儀場により異なります。

だいたい相場としては、5万円くらいから20万円くらいです。

 

桐ヶ谷斎場でもっとも安い家族葬

桐ケ谷斎場でもっとも安い家族葬をするのであれば・・・

 

やはり215000円の家族葬です。

ぜひ、参考にしてください。

→これだけ安いとウソかも?驚愕の格安葬儀社!

 

Sponsord Link