無宗教葬儀は通夜なしでもいい理由に納得!

無宗教葬儀は通夜なしでもいい理由に納得!

Sponsord Link

無宗教葬儀は通夜無しでもいいの?

桐ケ谷斎場の一般葬や家族葬を例に、無宗教葬儀の通夜なしについて、まとめてみました。

 

無宗教葬儀とは

まず、無宗教葬儀とはなんなのか?についてみてみましょう。

無宗教葬儀とは、宗教的に縛られることのない葬儀です。

 

通常、一般的な葬儀というのは宗教的にそった葬儀を行っています。

仏教であれば仏式、キリスト教であればキリスト教式、神道であれば神式、といった具合ですね。

 

日本人の場合は、仏式の葬儀で行う人が多いですね。

葬儀にお寺さんが来て、お経を唱えてくれるのが、仏式の葬儀ですね。

 

無宗教葬儀とは、宗教的に何も縛られません、つまり自由、何をしてもしなくてもいいのです。

 

無宗教葬儀は何にも縛られない

無宗教葬儀は何にも縛られない、とお伝えしました。

お通夜という考え方は、宗教に基づいたものです。

 

無宗教であれば、そうです。

宗教的に縛られないので、お通夜をしなくても問題ないのです。

 

何度もいいますが、無宗教葬儀は、何をしても、何もしなくてもいい、つまり自分で自由に決めていいのです。

 

無宗教葬儀のメリット

無宗教葬儀のメリット、そうです。

それは自分で、葬儀の事をすべて決められる事ですね。

 

無宗教葬儀のデメリット

次に無宗教葬儀のデメリットをみてみましょう。

実は無宗教葬儀は、考え方によってはとても大変なのです。

 

無宗教葬儀は何もしなくてもよいので、宗教者も呼ばなくてすみます。

お布施も必要ないので、安心ですね。

 

ですが、逆に考えると、宗教に基づいた葬儀というのは、お布施を支払って葬儀をしてもらっているのです。

なので、こちらは受け身的に葬儀をしてもらえるわけですね。

 

ただ、宗教者がいなかったらどうでしょう。

何もすることがなくなりますね。

 

誰かに何かしてもらおうとすると、お金がかかります。

お金をかけないのであれば、自分で何かしなければなりません。

 

自分で何かしようと、思っても、なかなか難しいですよね。

献花やお焼香だけ行ってもすぐに終わってしまいます。

 

無宗教葬儀だと葬儀をした気がしない・・・

すごく味気ない・・・

といった感じで、後悔されることのあるようなので、注意が必要なのです。

 

桐ヶ谷斎場で無宗教の格安葬儀

無宗教葬儀をするにも、やはい葬儀社に依頼しなければなりません。

無宗教葬儀でも葬儀社によって、費用はぜんぜん違います。

 

やはり安くて親切な葬儀社がいいですよね。

以下の葬儀社は、もともと格安で素晴らしい葬儀社です。

 

無宗教葬儀の場合でも、司会代や献花代などわずか追加料金で対応可能です。

ぜひ、ご参考にしてください。

→これだけ安いとウソかも?驚愕の格安葬儀社!

 

無料相談

 

葬儀を安くて良いものにするなら、事前相談が必ず必要です。

フリーダイヤル

0120-81-9494

を、ぜひご利用ください。

 

無料のメール相談も増えています。

→最初はメールで無料相談をご希望の方はコチラ

 

Sponsord Link