品川区の生活保護!葬儀や家族葬は安くなるの?その答えは!

品川区の生活保護!

葬儀や家族葬は安くなるの?

その答えは!

Sponsord Link

品川区には有名な桐ヶ谷斎場があります。

桐ヶ谷斎場の家族葬を例に、生活保護について、みていきましょう。

 

生活保護とは・・

まずは生活保護について、みていきましょう。

生活保護とは、なんらかの理由により、自分で働いて給料を得て生活する事が困難と認められた場合に、区などの自治体から支援してもらうことです。

 

生活保護として認定されると、月々、生活保護受給費を受け取る事が可能となります。

地域や区によって、多少異なると思いますが、受給費は20万円前後かと思われます。

 

生活保護を受けている方の葬儀

では生活保護を受給している方の葬儀はどうなるのでしょうか?

生活保護を受けている方は、働けない状況と認定され生活保護受給金を受けているので、当然ながら葬儀費用もないものと考えられます。

 

葬儀費用がない場合は、最低限という条件はつきますが、葬儀費用が受給できます。

 

生活保護の担当者

生活保護を受けている場合、区や自治体に必ず担当者がいます。

担当者に相談すれば、生活保護受給証明書や生活保護の減額申請をする事が可能です。

 

葬儀社が手続等のサポートをしてくれますので、葬儀社と相談しながらすすめていきましょう。

 

最低限の葬儀費用

生活保護者に葬儀費用が一切ないと判断された場合、自治体から最低限の葬儀費用が支給されます。

料金は各自治体により異なると思われますが、20万円前後かと思われます。

 

最低限の直葬の費用となります。

直葬とは葬儀式を行わない火葬だけを行う葬儀スタイルです。

 

しかし、葬儀費用が支給されるのは、生活保護者の関係者にも葬儀費用がないと判断された場合に限ります。

たとえば、生活保護者の子供さんたちが、葬儀を行いたいということであれば、葬儀費用が支払える能力があると判断され、葬儀費用は支給されません。

 

生活保護者の葬儀費用 まとめ

生活保護者の葬儀費用は、直葬などの最低限の葬儀費用が支給されます。

(しかし、生活保護者の関係者が、家族葬や一般の葬儀を行って葬儀費用を支払える場合は、支給もされませんし、割引になることはありません。)

 

生活保護者の場合は、火葬料なども一部、減額されます。

 

桐ヶ谷斎場で生活保護の葬儀社

桐ケ谷斎場で生活保護の方の直葬や家族葬をしてくれる葬儀社です。

ぜひ、ご覧ください。

→これだけ安いとウソかも?驚愕の格安葬儀社!

 

事前の備えと相談

葬儀は通常の方でも、生活保護の方でも、事前の備えと相談が重要です。

事前に相談していないと、高額な葬儀社などに依頼して後悔する人が多いのです。

 

ぜひ、ご相談ください。

フリーダイヤル

0120-819494

 

無料のメール相談

→最初はメールで無料相談をご希望の方はコチラ

 

Sponsord Link