かなり安いし会社への負担も軽減!桐ヶ谷斎場で一日葬を選んだ理由!

かなり安いし会社への負担も軽減!

桐ヶ谷斎場で一日葬を選んだ理由!

Sponsord Link

一日葬は近年、家族葬とともに、すごく増えています。

桐ケ谷斎場の一日葬を例に、選ばれる理由、についてまとめてみました。

 

一日葬の特徴

まず最初に、増えている一日葬の特徴について、みていきましょう。

一日葬ですから、その名の通り一日で行う葬儀です。

 

通常の葬儀は、お通夜と告別式の2日間で行いますが、一日葬の場合は完全にお通夜は省略され、告別式の一日だけで行われるのです。

 

家族葬と一日葬は何が違うの?という質問もありますが・・・

実は、一日葬と家族葬は同じことである場合もあります。

 

家族葬とは家族だけで行う葬儀、たとえば家族だけで一日葬を行うのであれば、一日葬の家族葬とも言えるのです。

 

一日葬は安い

一日葬は通常の2日間の葬儀より費用が安い。

2日間の葬儀が、一日だけの葬儀となりますので、経費が抑えられるぶん、費用も安い場合がほとんどです。

 

しかし、実際、一日葬でも祭壇の設営や準備が行われるのは前日である場合が多いので、経費はあまり変わらない場合もあり、それほど安くならない場合もあります。

 

一日葬は負担が軽減される

通常の葬儀だと2日間拘束されましたが、1日だけの拘束となりますので、関係各位にかかる負担が軽減されます。

休まなくてはならないのが2日から1日になりますので、会社を休むのが一日だけで済みますので会社員の方の場合は、会社への負担が軽減されますね。

 

また、高齢者の親族などがいる場合は、高齢者の身体的負担も軽減する事ができます。

 

デメリットもある

一日葬にはデメリットもあります。

●一般葬に向かない

●正式な宗教的な葬儀ではない

 

一般の参列者が来場する一般葬には向いていません。

告別式の後には、すぐ火葬の時間が差し迫っており、お焼香の時間などは十分にとれません。

 

たくさんの人数が来られた場合は、全員のお焼香ができない事も考えれます。

ですので人数が来られる場合は、お焼香を余裕をもって案内できる通夜が不可欠となります。

 

また一日葬は仏教の正式な葬儀形式ではありません。

現代社会のニーズによって、葬儀社からうまれたサービスであり、宗教者から一日葬はNGと言われれば、一日葬を行うことはできません。

 

一日葬が適しているか・・・

みなさん、それぞれの事情や状況により、どんな葬儀を行うかは異なります。

自分の場合、一日葬が適しているかどうか、よく検討してみましょう。

 

一日葬も費用は様々

他の葬儀プランと同様で、一日葬も、葬儀社によって費用はまったく違います。

高額な一日葬から低価格な一日葬まで様々です。

 

安くて良い一日葬を探す

正しく選べば、高い一日葬も低価格な一日葬も、質やサービスはほとんど変わりはありません。

であれば、安くて良い葬儀を選ばなければ、ちょっと、バカらしいですよね。

 

しかし、ご安心ください。

安くて良い一日葬を簡単に探せる方法があります。

 

実績も経験も豊富な、全国対応の葬儀社紹介サイトです。

→葬儀を誰でも格安料金にする一番カンタンな方法!

 

臨海斎場で最安値級の一日葬

臨海斎場であれば、最安値級のおススメの一日葬があります。

安くて親切と評判の良い葬儀社です。

 

ぜひ、他の葬儀社と比較してください。

→これだけ安いとウソかも?驚愕の格安葬儀社!

 

事前準備で安心

葬儀社選びは事前にしておくのが一番、安心です。

事前に備えて、確実に安心の葬儀を行いましょう。

 

フリーダイヤル無料相談

0120-81-9494

 

無料メール相談

→最初はメールで無料相談をご希望の方はコチラ

 

Sponsord Link